天然yogini ree's ヨガ日記


reeです(^^)vヨガを始めてはや10年。その奥深さに魅せられて日々修行の毎日です!そんな日常を綴っていけたらと思っています。
by cao-ree212
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーサナをもっと楽しもう!^^

 今日も寒い1日でしたね~~~ 3月も末だというのに・・・桜も咲いているというのに・・・全くどういうことでしょうか? 今日は、ちょっと朝寝坊してしまい、朝の練習はお休み(^^;) 地元での練習も、夜のマンションでのレッスンも5週目はお休みなので、今日はカルチャーセンターでのレッスンのみ。 ちょうどお昼下がりのこのクラスは、みなさんほんわかしてほのぼのムードでやっています(^0^)/ まったりしすぎないように、ちょっぴり挑戦ポーズを入れてみたりして、ほんのりいい汗をかき、終了! 今日は時間に少し余裕があったので、古いヨガの本を読み返してみましたp(^^)q  普段レッスンの中で、当り前にサンスクリット語でアーサナ名を言っていますが、何?何?何て言ったの? どんな意味?って疑問に思われる方も多いことと思います。
私もはじめ、そうでしたから(笑) アーサナをもっと楽しむためにも、今日はちょっとアーサナ名の由来や意味を古いインドのお話を交えて語ってみようと思います(^^)v まずは・・・f0084232_23401616.jpg
アルダマツイェンドラアーサナ ご存知、ねじりのポーズです!
マツイェンドラは、偉大なるヨギでした。昔、シヴァ神と彼の妻が海辺に座っていました。シヴァはそこで、神秘的なヨガの哲学を妻に語っていましたが、その話があまりに難解だったので、妻は眠ってしまいました。(わかる気がします・・・)しかし、一匹の賢い魚が、シヴァ神の話を一言一句もらさず聞いていました。これに気がついたシヴァはその魚を偉大なるヨギに変身させ、マツイェンドラと名づけたそうです。へぇ~~そんな由来があったんですね(@@)
f0084232_2355509.jpg
パスチモッターナ・アーサナ これもご存知、前屈のポーズです。
パスチマとは方角の西をあらわします。ウッターナは”強く伸ばす”という意味。インドの聖人たちは、人間の身体には方角があると考えていたそうです。頭頂部は北、額からつま先まで、体の正面が東、足の裏は南、身体の背面は西と考えられていました。インドでは方角の正しさに重きをおいています。このポーズは身体の背面を強く伸ばすという意味なんですね^^ 納得!
f0084232_033066.jpg
パルシュヴォッターナ・アサナ 背中で合掌して前屈するポーズです。
パルシュヴァは、横、ウッターナは強く伸ばすという意味。すなわち、足と上半身の横を強く伸ばすという意味です。インドの人々は昔から、胸の前で合掌(ナマステ)し、挨拶を交わしました。
ナマステという言葉は、”私はあなたの内面の光に頭を下げます”という意味。このアーサナでは、背中の後ろでナマステを行うことにより、ヨギは自分の中にある光に頭を下げるのだそうです。 ひとつひとつのアーサナを理解し、そして深くイメージしながら行うことにより、また自分の中に変化を感じることができるかもしれませんね(^0^) そんな自分の変化に気付いていく事が
ヨガを追求していきたくなるきっかけになるのかもしれませんねっ  うひょ~!なんか、たいそうなことを語ってしまいましたね(☆☆) ・・・・・・らしくない???そんなことないよねっ^^
さて、今週も、もう週末を迎えますね! 早いですね~!暖かくなるといいですね!
今週も、皆さんとともにヨガを行えたことに感謝です。
よい週末をお過ごしくださいね~~~(^3^)☆chu!
[PR]
by cao-ree212 | 2006-04-01 00:30 | ヨガ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部お気に入りblog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧